「護身術」又は「威嚇」のイメージとして。

「女性の護身術」は強姦、ドメスティックバイオレンス、性的虐待などの暴力に対抗することを目的として、主に欧米のフェミニスト達によって開発された、とされる。

この護身術は非力な女性でも「指一本で大男を倒せ」、「簡単にマスターできる」かのような印象があるが、実際そうだとしたら男性にも当然広まる筈である。

しかし、実際にはそうなってない所を見ると「女性の護身術」の効果も若干疑わしいモノかもしれない・・・。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading