「ホラー」又は「凶器」のイメージとして。

本来は「木を切断するのが目的」の道具だが、その「凶暴・凶悪をイメージさせるビジュアル」と恐怖心を煽る「甲高いサウンド」から「ホラー映画の武器」として有名となる。

またギャング映画等で拷問・尋問に使われる場合もあり、1981年の映画「スカーフェイス」でコロンビアの麻薬ディーラーが主役のトニー・モンタナをチェーンソーで脅すシーンは有名。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading