「和」又は「伝統楽器」のイメージとして。

日本の伝統楽器として知られる「こと」だが、「琴(こと)」と「箏(そう)」の全く異なる楽器を含む「弦楽器の総称」として使われるである。

「箏」は弦を抑えるブリッジが複数ありこれを動かすことで音をさせる。

一方「琴」は弦を抑えて音を変化させるもので、イメージとしてはスチーに近いもの。


 

利用規約に同意してダウンロード