」又は「勝訴」のイメージとして。

この「びろーん」とだされる垂れ幕、正式名称は「判決等即報用手持幡」、通常は「ハタ」と呼ばれています。

事前に『全面勝訴』『勝訴』『一部勝訴』『不当判決』など何種類も用意しておく様です。

規則上「裁判所の構内ではハタを出してはいけな」こととなっており、そのため報道などで目にする「外まで走ってきてハタを出す」というシーンが生まれる様です。


 

利用規約に同意してダウンロード