」又は「妬み」のイメージとして。

嫉妬というこの「ややこしい」感情は地球上では人間しか持ちえないものであろう。

しかしこの「嫉妬」があるからこそ、人類は進歩してきたとも言えるのだ。

嫉妬を「前向きに考えるか」、「後ろ向きに考えるか」で人としての資質は全く異なるモノとなり得る。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading