「ねずみ講」又は「マルチ商法」のイメージとして。

「マルチ商法」とは会員が新規会員を誘い、その新規会員がさらに別の会員を勧誘するという連鎖によって階層組織を形成・拡大する仕組み。

組織員同士の繋がりに商品が介在し、「連鎖販売取引」とも呼ばれる。

商品の販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的となっている場合は「ねずみ講」(無限連鎖講)と呼ばれる。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading