」又は「技術的特異点」のイメージとして。

「2045年にはコンピューター(人工知能)が人智を超え世界を支配する」と予測されていいる。

これにより急激な技術の成長を引き起こし、人間文明に計り知れない変化をもたらすという。

これを「シンギュラリティー(特異点)」への到達」と言い、「2045年問題」とも呼ばれている。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading