「バニシング・ポイント」又は「アメ車」のイメージとして。

アメリカン・ニューシネマの傑作として知られる映画「バニシング・ポイント(1971年)」。

映画は「ただひたすらダッジ・チャレンジャーが爆走する」という、シンプルなもので、当然CGも一切無しだ。

このシンプルさ故に「見る人によって様々な解釈が出来る」のが、この映画のカルト的な人気となっている理由かもしれない。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading