「相撲」又は「横綱」のイメージとして。

横綱が本場所前の巡業先などで行う土俵入りを「横綱土俵入り」という。

この「横綱土俵入り」には「雲龍型」と「不知火型」のニパターンがあることで知られる。

せり上がりで、「左手を胸に当て右手を伸ばす」のが雲龍型、「両手を伸ばす」のが不知火型である。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading