「フランス」又は「パリ」のイメージとして。

パリ万博(1889年)のシンボルとして建立されたエッフェル塔。

今でこそパリの象徴となっているエッフェル塔だが、当初は「パリの景観を損ねる」とう理由から万博後に取り壊される予定であった。

当初はその外観も「奇抜」という評判が多く、パリ在住のアーティストや建築家の多くが撤去を求めて抗議したという。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading