「新聞配達」又は「」のイメージとして。

昨今、日本では多くの企業が「副業を容認」する兆候が見受けられる。

この流れは「会社に縛られないサラリーマン」といった前向きな解釈も出来るが、企業側の真意として「もう面倒見きれません」という解釈も出来きる。

またこの「副業」とうのは、例えば「新聞配達」も「週末起業」も同様に副業なのか?という事で定義が曖昧であり、多くの会社員を困惑させている様に思える。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading