「そば職人」又は「蕎麦」のイメージとして。

打った生そばを入れておく木箱を「生舟 (なまぶね)」という。

そば店で、平の大きな容器を「船」、打った生そばを「なま」と呼ばれたのが由来だ。

蕎麦だけでなく、ラーメンやうどんにも使われる。


 

 

Please read the Terms of Use before downloading